自分にはどんな価値がある?自分の中に眠る本当の価値を知る方法

「自分にはどんな価値がある?自分の中に眠る本当の価値を知る方法」のアイキャッチ画像

自分には価値がない?

今回は「自分の中に眠る本当の価値を知る方法」についてシェアしたいと思います。

僕は数年前「自分には価値がない」と思い込んでいました。他人からの評価、他人からどう見られてるかをいつも気にしていました。自分で自分の価値が認められないから、そうするしかなかったんだと思います。

この状態は、自己肯定感が低いことに原因があります。自己肯定感が低いと、自分の価値に気づくことはできません。しかし、これは“気づいてない”だけの状態です。本当は自分の中に、自分だけの価値が眠っています。それを知る方法がこちらです。以下の質問に答えてみてください。

自分だけの価値を知る方法

  1. STEP

    あなたが尊敬している人は?

    自分の身の周りの人や芸能人・スポーツ選手、どんな人でも構いません。あなたが尊敬する人を一人思い浮かべてください。

  2. STEP

    どんなところが尊敬できる?

    その人のどんなところが尊敬できますか?どんな行動・考え方に魅力を感じますか?思いつく限り挙げてみてください。

  3. STEP

    それがあなたの価値です!

    STEP2で挙げた項目は全部あなたのこと。あなたが持っている本当の価値です。

いかがだったでしょうか?僕が最初にこのワークをやったときは「そんなわけがない!むしろ自分が持ってないもの、欠けてるとこじゃないか!」と思いました。でも、人間が持っている性質を知ることで腑におちました。

持っているものを映し出している

このワークは、心理学の基本的な概念である「投影の法則」を活用したものです。人間には、自分の見たいものを見たいように見るという性質があります。頭の中・心の中にあるものが、自分のフィルターを通して外の世界に映し出されています。

自分が尊敬する人に映し出してるのは、自分だけが持っている価値です。まだ体現されてない価値。本当は持っているのに表現できてないから、憧れたり羨ましく思うわけです。

自分の価値を知ってるのは自分だけです。他人からの評価は、本当の自分の価値ではありません。自分の本当の価値に気づくことができれば、あとは「どうやってそれを表現していくのか?」「殻に閉じ込めた自分の価値をどうやってむき出しにしていくのか?」ということに意識を向けるだけです。もう自分に遠慮する必要はありません。