何だかモヤモヤする…意味もなく気分が落ち込んできたときの対処法

「何だかモヤモヤする…意味もなく気分が落ち込んできたときの対処法」のアイキャッチ画像

モヤモヤを解消したい!

何かイヤなことがあったわけでもないのに、意味もなく気分が落ち込む…こんな経験ありませんか?そんなときは、

「友達と話して気を紛らせよう!」
「お酒を飲んで忘れよう!」
「音楽を聴いて気分を上げよう!」

などと、気分の落ち込みをなかったことにしようとするかもしれません。もちろん、それも大切なことですが、根本的な解決にはなりません。では、どうすればこのモヤモヤが解消されるんでしょうか?

気づかないうちに生まれた思考とは?

それは、自分が無意識に考えてしまってる思考を“見つける”ことです。

特に「自己否定」につながる思考で頭がいっぱいになってると、意味もなく気持ちが落ち込んだり、モヤモヤすることが多いです。

人間は一日に6万回思考すると言われています。自動的にたくさんのことが、勝手に頭の中を駆けめぐってます。その中には、自分では「気づかないうちに」つくってしまっている思考があります。その中のひとつが「自己否定」につながる思考です。

モヤモヤした気持ちは「自分を否定してるかもよ?」というサインです。そんなときは、リラックスして自分を労いながら、自分がどんなことを考えてたか、よく観察してみることです。例えば、以下に挙げるような考えがなかったか、最近の自分を思い返してみてください。

最近こんなこと考えてない?

①出来てないことにフォーカスしすぎてる

「アレができてない」「コレもやっとかなきゃ」と、出来てないことにフォーカスしすぎてると、知らないうちに気分が落ち込んでしまうことがあります。「出来てない自分」という否定的なイメージが、自己否定につながってしまうかもしれません。

②自分と他人を比較しすぎている

「他人はやってるのに自分はやってない」「他人は持ってるけど自分は持ってない」など。①と似てますが、他人と比較して、自分に足りないものを意識しすぎていると、自然と気分が落ち込むことがあるかもしれません。これも自己否定につながる思考です。

③他人や世間が基準になっている

自分の本心じゃなく、他人や世間の基準で物事を判断している。「本当は◯◯したくないけど、あの人の手前◯◯しておこう」とか「自分としては□□したいんだけど、周りの皆んなはそうしてるから△△しておこう」など。こんな場面が増えていくと、自分の本心が置き去りになり、自己否定につながってしまいます。

まずは気づくだけ大丈夫

いかがでしたか?思いあたるものがあったかもしれないし、そうでないかもしれません。大事なのは、自己否定につながるような思考に“気づく”こと。まずは、意識してなかったものを意識するだけで大丈夫です。

モヤモヤしたり気分が落ち込むのは、本当の自分から発信される“注意喚起のメッセージ”です。そのメッセージを素直に受け取れるよう、普段から自分とのコミュニケーションをしっかりとっておきたいものですね。